【よかタウンのスタッフ紹介】「糟屋店で皆さまの家づくりをサポートします!」新入社員の森田有貴です!

2020.06.30   お知らせ 

こんにちは!
よかタウンの広報担当です。
 
今年もよかタウンに新入社員が入社しました。新入社員の元気な姿から私たちスタッフも活力をもらっています!今回は新入社員の一人、飯塚店に配属となった森田有貴をご紹介します。

 


よかタウンに入社したいと思った理由


 

子どもの頃からずっと野球をしてきたので、魅力を感じるのもやはり仲間と一緒に常に高い目標を目指せる仕事でした。よかタウンは、スタッフのみんなが常に上を向いて笑顔で楽しそうに仕事をしていて、まさしく自分が求めていた環境。

 

社内の雰囲気もすごく良くて、何でも親身になって話を聞いてくれます。相手に寄り添う姿勢はそのままお客様と向き合う姿勢で、誠実にどこまでもお客様を大切にしている姿勢にも惹かれました。
 

新入社員森田の1日


 

朝礼から1日が始まって午前中は事務作業をメインに、午後からは完成見学会の準備や自社で所有している土地の写真撮影などを行っています。
メンターの先輩や営業所の方たちからは知識だけでなく、言葉遣いや気遣い、仕事への姿勢など様々なことを学ばせてもらっています。今は、お客様や業者の方が来場された際のご案内やお茶出しが学んだことの実践の場です。
 

これからの目標


 

まだ分からないことやできないことも多く、点と点がなかなか繋がらないことも正直あります。毎日が学びの連続です。1日も早く仕事を覚えて、たくさんのお客様の家づくりをサポートできるようになりたいです!そのためにも目の前のことに全力で取り組みたいと思っています。
 

休日の過ごしかた


 

 

子どもの頃からずっと野球をしてきたので、今でも体を動かすことが好きです。休日は、野球をしたり、ゴルフに行ったり、元気いっぱいに動き回っています。
友達とカフェに行くのも好きですが、最近は会えていません。落ち着いてきたらまた遊びに行きたいなと思っています!