「炭の家」が夏も涼しく快適な理由

2020.06.25   お知らせ 

こんにちは!
よかタウンの広報担当です。
 
もうすぐ夏本番!皆さんは、夏を迎える準備はできていますか?
福岡の夏は、暑さだけでなく湿度が高いのも特徴ですよね。でも、よかタウンの炭の家なら自然素材の炭の効果で湿度対策もバッチリ!夏も快適に過ごしやすいんですよ。

 


湿度を調整して夏を涼しく快適に
 



炭の家には、天井裏に自然素材の炭を敷き詰めていて、この炭が余分な湿気を吸って湿度を調整してくれる効果があります。
人の体感温度は、湿度が大きく影響しています。同じ温度でも湿度が低い場所よりも湿度が高い場所の方が暑く感じます。だから湿度が高い福岡の夏は、実際の温度よりも暑く感じやすいんです。
 

エアコンの稼働時間が減り、省エネ効果も


 

炭の家なら同じ室温でも湿度が低いから夏場もカラッと爽やかに。同じ室温の炭の家と一般的な住宅を比較した結果、室内湿度が10%も低下するというデータもあります。
 
また、断熱性が高いので、エアコンの冷気を逃さず涼しさが持続。省エネ効果も期待できます。湿度が高く、ジメジメしがちな福岡の夏には最適です!

 


湿度は家の寿命にも影響する
 



住宅の木材は、築年数が経つごとに地面などから湿気を吸収し、湿って腐りやすくなります。その含水率が20%を超えるとシロアリが発生して家の土台を蝕んでしまうなんてことも。
床下に炭を置くことで余分な湿気を屋外に排出できるので、含水率を18%程度にキープし。家の寿命が長くなるんです。
 
 
環境にも人にもやさしい炭の家で夏も快適な暮らしを手に入れませんか?モデルハウスの見学や完成見学会も行っていますので、お気軽にお問い合わせください。