一番気になるお金のこと!住宅ローンと住宅ローン減税

2020.06.23   お知らせ 

こんにちは!
よかタウンの広報担当です。
 
「総額いくらかかるの?」
「月々いくらずつ支払うの?」
 
家づくりをするときに一番気になるのがお金のことだと思います。そこで、今回は住宅ローンと住宅ローン減税についてお伝えしていきます。

 


住宅ローンを組む前に「現状を知る」ことが大切


“いくらかかるのか?”の前に、まずは自分たちがいくらならかけられるのか、「予算」を明確にすることが先です。そのためには現状を知ることから。
 
*現金で払える金額はいくらあるか?
*現状、何にいくら使っているのか?

 

その上で、
*将来何にいくら必要か?
*月々いくらなら負担なく支払えるか?
 
大切なのは、安心して家づくりをしていただくこと。月々の支払い額は、将来的に子どもの習い事や学費で出費が増える可能性や趣味・旅行などを楽しむ余裕も考えて決めたいものです。

 

注文住宅なら、お客様の予算に合わせて足し引きしながら調整していくことが可能。「どうしたらその夢を実現できるのか?」、その道筋を一緒に作るのが私たちの役割です。
 

住宅ローンを借りるためには


 

次に、「住宅ローンはいくら借りられるのか?」を出していきます。
住宅ローンを借りるためには様々な条件があり、銀行やローンの種類によってもその条件は異なります。
よかタウンにご相談に来られた方には、住宅ローンの仕組みや年収に対しての支払額の目安などをお伝えしています。同じぐらいの年収の方の例なども交えながらお伝えできますので、参考にしていただけると思います。

 

人気の「フラット35」は、固定金利で最長35年まで組める住宅ローンです。保証人が不要、繰上げ返済手数料不要に加えて返済中のサポートも手厚く、安定した資金計画が立てられるので、条件が合う方にはおすすめです。
 

お得な住宅ローン減税制度


 

住宅ローン控除とは住宅ローン減税のことで、住宅ローンで住宅を購入した場合に所得税から一定の割合の金額が10年間控除される制度。金利負担を軽減してくれます。所得税から控除しきれない場合は、住民税からも一部控除されるのでとってもお得!年末調整の際に手続きをすれば、控除を受けられます。
 
 
住宅ローンの情報はネットなどにもたくさん出ていますが、個人で全てを理解するのはなかなか難しいと思います。よかタウンでは住宅ローンの相談会も開催しており、お一人お一人の状況に合わせてご説明をさせていただきます。お気軽にお問い合わせください。