土地に強い、よかタウンが考える土地選びの基準

2020.03.19   お知らせ 

こんにちは!
よかタウンの広報担当です。

 

全国でも有数の人気エリアになった福岡市近郊は、年々土地価格が上昇。土地探しに苦戦しているお客様も多く見かけます。そこで今回は、土地に強いよかタウンが考える土地選びのポイントをご紹介します。
 

「100点の土地はない!」という心構えが成功の秘訣


 

まず、土地を探すときの前提として心得ておきたいのは「100点の土地はない」と思っていた方がいいということ。もしかしたら理想を叶える完璧な土地に出会えるかもしれませんが、60点〜70点ぐらいを合格ラインにしておいた方が土地探しはスムーズに進むものです。

 

場所、広さ、形・・・まずは自分が求めている土地の条件を一旦全部書き出してみましょう。その次に考えることは、その中で「妥協できるところはどこか」。

 

そして、お客様自身がまだ気づいていないニーズを見つけていくのが私たちの役割。そのために、お客様と一緒に営業が実際の土地を数件ほどご案内しながら土地の勉強をします。勉強と聞くと面倒に思われるかもしれませんが、私たちはお客様に後悔や失敗しない土地選びをしていただきたい思っています。
 
実際の土地を見ながらメリットとデメリットを知っていただくと、
「この形の土地は駐車しにくい」
「60坪ほしかったけど50坪でもいいかも」
というように、ご自身の体感として気づけることがあるのです。
 

将来的に不安がある土地は販売しない


 

住み始めてからトラブルの原因になったり、災害等で危険性がある土地もあります。例えば、お隣との境界がはっきりしない土地、崖などの傾斜がある土地、隣接する壁が崩れる可能性がある土地などがそれに当たります。
他にも家の前の道路に水道が通っていない、水路に側溝がないなど、土地購入後に工事費を自費で負担しなければならなくなった、というケースも。

 

土地を購入する際は、土地に精通した人にお願いすることはもちろん、ご自身でもある程度の知識を得ておくことが大切です。
 

よかタウンで保有している土地は全て造成・確定測量済み


 

よかタウンで販売している分譲地は、土地に精通したプロが見極めて、不安要素がある土地は全て省いています。
お客様と一緒に土地の勉強もさせていただいているので、お客様も知識をつけた状態で、ご納得の上で土地を決めていただいています。
 
 
分譲地は、常時10〜20区画ほど販売していますので、きっと気に入った土地を見つけていただけると思います。お気軽にご相談くださいね。