【粕屋モデルハウス完成】住む人の目線で家事ラク動線を叶えた水周り

2020.02.11   お知らせ 

こんにちは!
よかタウンの広報担当です。
 
好評をいただいている糟屋郡須恵町の新モデルハウス。
「水周りってどうなってるの?」
そんな声にお応えして、今回はお風呂やトイレ、洗面などの水周りをご紹介いたします!
 

トイレや洗面脱衣所は、プライバシーを守れる間取りに


 

「トイレは、洗面脱衣所の隣に」という間取りをよく見かけますが、粕屋モデルハウスでは玄関を挟んで左側にトイレを、右側に洗面脱衣所とお風呂をつくりました。

 

それぞれに独立させることで、家族でもプライベートな空間を確保できるようにしています。来客時にもいいですよね。

 

トイレのそばには、小さな洗面台も設置しました。
さらに、2階にもトイレを設置しているので、就寝前や朝の“渋滞緩和”にも。
 

家事ラク動線!大きな収納も確保!洗面脱衣所までの道


 

玄関とキッチンから通り抜けできる場所にある洗面脱衣所は、帰ってきてそのまま洗面へ、お風呂へ。そんな時短を叶えてくれる間取り。

 

キッチンに立ちながらお風呂に入った子どもたちの様子も分かります。
大きな収納も備えているので、タオルや衣類、掃除用具まで1箇所で管理!

 

さらに、洗面脱衣所とキッチンの間にはパントリーも!買って帰った日用品をパントリーに収納、残りはキッチンへ、といった一連の動作も1つの動線で叶います!

 


子どもと楽しめる広い浴室
 



ダークトーンの色みで高級感を感じる浴室。足を伸ばしてゆっくり入れる大きなバスタブは、子どもと一緒に入るのも、一人でゆっくり入るのにも十分な広さ。掃除がしやすいのもおすすめポイント!
 
 
住む人の目線になって考える水周りは、デザインも使いやすさもバッチリです!
これだけ揃っていても、よかタウンなら低コストで実現できちゃいます。
モデルハウスでは、こちらの水周りも実際に見て品質を確かめていただけますよ。