すっきりとしたキッチンを保つコツは収納にあり!

2020.05.21   お知らせ 

こんにちは!
よかタウンの広報担当です。
 
皆さんは、どんなキッチンが理想ですか?多くの時間を過ごすキッチンは、見た目も使いやすさも妥協したくないですよね。使う頻度が多いからこそ物が溢れて生活感が出やすい場所でもあります。
今回は、すっきりとしたキッチンをキープするための収納を選ぶポイントについてご紹介します。

 


食器も家電も!「大型のキャビネット」

モノが溢れがちなキッチンには大型の収納が人気です。大型の収納には食器類だけでなく、家電や食品のストック、ゴミ箱まで収納できるタイプも。
生活感が出やすい食品のストックや家電も扉を締めれば全部隠せちゃいます! アクリルや半透明のガラス扉なら透け感が出て扉を閉めても収納したモノの配置を感じられますよ。

 

 


モノが多い方に「カウンターの壁面収納」

女性は食器やキッチングッズが好きな方も多いですよね。そうなると食器やキッチングッズが毎年増えていくこともあらかじめ考えておきたいところです。

 

そんな方にはキッチンの背面(ダイニング側)に収納があるタイプがおすすめです!ダイニングテーブルにも距離が近いので、食卓で使うものを収納しておく場所としても活躍。ダイニング側に収納があることで、使い勝手がぐんと上がります。

 

見た目が気になる方は、収納なしタイプを選ぶとスッキリしたダイニング空間になります。
 

裏で支える頼もしい存在。「パントリー」

キッチンから近い場所にパントリーがあると、とっても便利! お客様から人気なのは、キッチンと洗面脱衣所の間にパントリーを作る間取りです。キッチンからも洗面脱衣所からも繋がっているので、キッチンで使う食品や洗剤、日用品のストック置き場としても洗面や浴室で使うモノたちの置き場としても大活躍。

 

面積を広めに取れば、洗濯物干しスペースやアイロンをかけるユーティリティスペースとして使っていただけます。

 

これから何十年と快適に住み続けるためには、家族の成長やライフスタイルの変化まで考えた収納計画が大切です。プロである私たちにぜひご相談ください。