隙間のない断熱で冬もあったか住まい

2020.01.21   お知らせ 

こんにちは!よかタウンの広報担当です。
寒い日が続きますが、皆さんの住まいは暖かく快適ですか?よかタウンの炭の家は、断熱性能もしっかりしているので、冬も暖かく快適に過ごせます!

 


冬の快適性を左右する断熱材

冬の室内を快適に過ごしやすくするために欠かせないのが断熱材。よかタウンでは、一般的なグラスウールではなく、水の力を発泡させて現場で直接吹き付け施工する硬質ウレタンフォームを採用。

従来のグラスウールなどの断熱材は、施工部分に合わせてカットして貼っていくため、細かい部分に隙間ができてしまうという問題も。

 

硬質ウレタンフォームは、直接施工する箇所に吹き付け、その場で発泡するため、細かい部分の隙間ができず、安定した断熱効果と省エネ効果があります。
 

24時間換気システムのツイン・エアー・フレッシュが室内を温める

24時間換気システムのツイン・エアー・フレッシュは、熱交換器としての働きもあります。

 

外気を室内に取り込むときに熱に交換されて、暖かい新鮮な空気が室内に入り込みます。ツイン・エアー・フレッシュは、家の中に複数台設置するので、1台が吸気している時には、別の機器は排気を行い、部屋の中の空気を温めながら新鮮な空気に入れ替えているので、冬でも暖かい部屋をキープします。
 

炭の効果で冬の乾燥も防ぐ

冬は、もともと空気が乾きやすいのに加えて暖房によってさらに乾燥しがち。でも、よかタウンの家は、天井や床下に敷き詰めた炭の効果で湿度を調整し、冬でも乾燥しにくい部屋にしてくれます。適度な湿気があることで暖かさを感じやすくなります。

 

冬でもあったかい炭の家を、モデルハウスに体感しに来てください!数時間いても肌が潤っているのを感じていただけると思いますよ。