「よかタウンの炭の家は長持ち!」その理由とは?

2020.01.09   お知らせ 

こんにちは!よかタウンの広報担当です。
よかタウンの炭の家は、寿命が長いという点でも好評。今回は、その理由について営業担当に聞いてみました!

 


炭の家が長持ちする理由

実は、木造の住宅の一番の敵は「湿気」。住宅の木材は、築年数が経つごとに地面などから湿気を吸収して湿って腐りやすくなります。その含水率が20%を超えるとシロアリが発生して家の土台を蝕んでしまうリスクもあるそう。恐ろしいですよね。

 

よかタウンの炭の家は、床下に炭を設置することで余分な湿気を屋外に排出。それにより含水率を新築水準の18%程度にキープ。炭によって家の健康も守られるから家が長持ちするんです!

 

自然素材の炭は一度敷き詰めたら半永久的に活躍してくれるので、お手入れも不要です!

 

24時間換気システム「ツイン・エアー・フレッシュ」も長期寿命に貢献

炭とあわせて設置しているのが24時間換気システム「ツイン・エアー・フレッシュ」。「ツイン・エアー・フレッシュ」は、空気を屋外に出す排気運転と、屋外から空気を取り入れる吸気運転を繰り返して、家の中の空気を常に新鮮な状態に。

 

「湿気が多い、少ない」、「寒い、暑い」など、そのときの状態によって換気量の調整も可能。「ツイン・エアー・フレッシュ」にはダクトがないので、お手入れもとってもラク!

 

アフターメンテナンスも万全!

よかタウンの家は、アフターメンテナンスも万全に整えています。

 

●半年、1年、2年のタイミングで定期点検。
●24時間365日対応の「アフターサポートセンター」を設置。
●「住宅かし保険」により、構造耐力上主要な部分、屋根や外壁の不具合は10年間保証。

 

お引き渡し後も家の状態を長く保ち、毎日の暮らしをサポートできる体制があるので、何か不具合を感じたらすぐにご相談いただけます。その結果、家の寿命を長くしているんですよ。
 
「欲しい場所に、欲しい家を、欲しい価格で」、これから何十年も安心の住まいを!