【モデルハウス紹介】差がつくモデルハウス見学のポイント

2019.12.24   お知らせ 

こんにちは!よかタウンの広報担当です。
よかタウンでは、家の品質を目で見て触れて確認していただけるようにモデルハウスをご用意しています。ふらっと見学するスタイルもいいですが、せっかく足を運んでいただくからには余すことなく見て行ってほしい!そこで、今回はモデルハウスをより楽しんでいただくための見学のポイントをお伝えします。

 


吹き抜けで開放的なリビング


まず、最初に見ていただきたいのが吹き抜けのリビング。吹き抜けの開放感は、体感するのが一番!冬の寒さを心配される方もいらっしゃいますが、吹き抜け部分に付けたファンが暖気を部屋全体に回してくれるので、冬でもあったかい!


 

吹き抜け部分に付けた窓からは、日差しが差し込み明るい空間に。リビングの広さは12畳ですが、吹き抜けがあることで空間をより広く感じさせてくれます。

 

奥様から大好評のキッチン


モデルハウスのキッチンは、見学しやすいようにリビングからL字で繋がる独立型の間取りとなっています。キッチンも吹き抜けで開放的な空間に。

 

システムキッチンは、タカラスタンダードとリクシルの2社から選べます。モデルハウスには、タカラスタンダードのシステムキッチンを採用。
 
タカラスタンダードのキッチンの特徴は、何と言ってもお手入れのしやすさ。使用後さっと一拭きでピカピカの状態をキープできます。便利なマグネットボードがもらえるという特典付き!マグネットボードを設置する場所は、自由に選んでいただけます。

 

リクシルのキッチンは、種類が豊富でおしゃれ。見た目にこだわりたい方におすすめです!

 

「炭の家」の内部が覗ける


よかタウンといえば「炭の家」。なんと2階にある主寝室では、炭がどんなふうに敷き詰められているのかを見ることができます!

 

この炭のおかげで、いつもキレイな空気をキープ。調湿効果もあるので、湿気の多い九州にはぴったり。自然素材の炭は、一度敷き詰めたら半永久的に活躍してくれてお手入れも不要です!
 
素材や色味、質感は、写真で見るのと実際に確認するのでは、違う印象を受けることも少なくありません。大切なマイホームが「思っていたのと違った!」なんてことにならないように、ぜひモデルハウスを見ていただきたいと思っています。
モデルハウス見学のご予約は随時承っていますので、お気軽にお問い合わせください。

 

飯塚モデルハウス
住所:飯塚市枝国453-12
https://www.google.co.jp/maps?q=33.635584,130.675782&um=1&ie=UTF-8