アレルギーで不安な方も心地よく暮らせる「炭の家」

2019.11.12

こんにちは!
よかタウンの広報担当です。
 
住まい選びで見落としがちな家の中の「空気」。よかタウンの家は、その「空気」にもこだわっています。それが「炭の家」。今回は、よかタウンの注文住宅「炭の家」についてご紹介していきたいと思います。


炭の家とは?
炭の家とは、調湿、消臭効果の高い出雲産の炭を天井上に敷き詰めた住宅のこと。


 

自然素材の炭は、部屋の湿度に応じて湿気が多いときには吸湿を、空気が乾いているときにはためていた湿気を放湿し、家の中の湿度を調整する効果があります。

 

調湿と放湿を繰り返し、家の隅々まで快適な湿度を保ってくれるので、いつも快適に過ごすことができます。
 
アレルギー症状が落ち着いてきた!
炭は、アレルギーの原因となる花粉や化学物質を吸着してくれる効果も。


 

花粉症や喘息、PM2.5、シックハウス症候群など、様々なアレルギー症状でお悩みだったお客様がいらっしゃいますが、「炭の家に住み始めてアレルギー症状が落ち着いてきた」というお声もいただいています!ペットと一緒に暮らす方にも好評ですよ!
 
室内の空気環境は「AA」を取得
実は24時間換気を導入していても、実際に測定してみると換気が十分にされていないということも。


 

よかタウンの炭の家は、専門機関の室内空気測定で「AA」のお墨付きをもらっています!きちんと数字で結果が示せるからこそ、自信を持ってお客様におすすめできます。

 

大切な家族が何十年も過ごす家だから機能性にも優れた安心して暮らせる家がいいですよね。私たちよかタウンは、お客様の家づくりを自分事として捉え、いつもお客様と同じ目線に立って全力でサポートさせていただいています。