家の印象を決める外壁材。

2020.03.10   お知らせ 

こんにちは!よかタウンの広報担当です。
皆さんは、戸建ての家をイメージしたときにどんな姿が浮かんできますか?多くの人が家の外観をイメージするのではないでしょうか?

 

そんな家の印象を決める鍵になるのが「外壁材」。色みや素材によって家の印象が大きく変わるからこそ、多くの人が悩むところ。
そこで今回は、よかタウンの「外壁材」についてご紹介します。
 

外壁材を選ぶときに考えておきたいこと




外壁材は、見た目の印象を決めるだけでなく、雨風や紫外線から家を保護したり、断熱や遮音の役割もあります。外壁材の機能は、そのまま家の機能にも繋がるのです。
また、意外と見落としがちなのが「メンテナンス性」。住み始めてからのメンテナンスがしやすいこともポイントです。
 

デザイン性も機能性も兼ね備えた、よかタウンの外壁材


 

よかタウンが標準仕様で採用している外壁材は、「サイディング」という素材。サイディングは、雨で汚れを洗い流せるタイプの外壁材なので、汚れにくくメンテナンス性がいいのが特徴。
 

メリットとデメリットを知っておきましょう!


 

サイディングは、材質やデザイン性も豊富!よかタウンではケイミュー社とニチハ社の2社、約200種類の中から選べます。中でも人気の色味は、黒系やネイビー系。柄は、石目柄や木目柄が人気です。柄違いをアクセントとして入れる方も。

 

スタンダードな白系も人気ですが、家の向きや場所によってはコケが気になってくることもあるので、デメリットも知った上で決めていきたいですよね。

 

よかタウンでは、メリットだけでなく、デメリットも包み隠さずお伝えしています。長く安心して住み続けていただくために外壁材も慎重に選びたいですよね。
モデルハウスでは実際の外壁材もご覧いただけますので、お気軽にお越しください。