太陽光発電の家

よかタウンの太陽光発電の家 高性能で信頼性の高い長州産業製を採用しています。

太陽光発電のメリット

クリーンな自然エネルギー

発電のために温室効果ガスを発生しない太陽光発電、子供達の未来のためにエコでクリーンな暮らしを実現できます。

電気代の節約も

発電した電気は家庭内で利用します。余った電気は電力会社に高い単価で売電できるので、大きな節約効果を生み出します。

毎日の操作は不要

平常時は自動で運転するので、わずらわしい日々の操作は必要ありません。

電力消費量と発電量の推移(イメージ)

霞力消費量と発電量の推移 イメージ図

太陽光発電のしくみ

太陽光発電のしくみ イメージ図

確かな信頼性をもった長州産業製品を採用

よかタウンの太層光発電では、太陽電池の核となるセルの開発から製品であるモジュールの生産まで行う長州産業製を採用しています。
長州産業は国内での採用実績も豊冨で製造装置のノウハウも持っており、まさに太陽光発電を知り尽くしたメーカーです。

信頼の技術と安心の品質

30年以上にわたり住宅設備機器に携わってきた実績

1980年に住宅機器メーカーとして設立された当社は、太陽熱温水器などの製造、販売を通して30年以上にわたり住宅の屋根と向き合ってきました。お客様の大切な家屋を守るため、太陽電池の施工方法にはその経験が反映されています。

太陽光発電を知り尽くした確かな技術とノウハウ
先進技術 イメージ

太陽霞池セルの研究閲発からモジュールの製造まで手掛ける長州産業。長年培ってきた装置技術は太陽電池の製造ラインにも活かされています。

先進技術を取り入れ高効率化を追求する開発力と、製造装置のノウハウを有し高品質化を図る技術力。開発と製造部門が緊密に遭携し、迅速なフィードパックを行うことにより、性能と品質に優れた製品を世に送り出しています。

度重なる厳しいチェック
度重なる厳しいチェックのイメージ

太陽霞池モジュールの組立工程では度重なるチェックを実施。機械のみではなく最終的には必ず人の目、手を使ってチェックを行うことにより、当社のこだわりである高い信頼性を確保しています。

長期にわたって安心してお使いいただける施工品質。
施工認定店制度 イメージ
長州産業独自の「安心の施工技術」

施工認定店制度を設けており、独自教育を修了した認定施工員が管理責任者として立ち会います。施工においても安心の品質を確保いたします。

長州産業の長期保証

当社標準架台以外を用いた場合、および陸屋根架台、金属折板屋根用架台を用いた設置の場合は施工保証(雨漏り保証を含む)の対象外となります。また、屋根材、家屋の構造によっても同様に施工保証(雨漏り保証を含む)の対象外となる場合があります。(例:茅葺屋根、土葺屋根 等)

高効率 単結晶太陽電池モジュール

さまざまな高効率化技術を採用した太陽電池モジュール

ロスを抑えてしっかり発電[高効率単結晶太陽電池セル]

単結晶太陽電池セルはシリコン原子が固体中の全体に三次元的に規則正しく並んだ状態であることで、材料としてのシリコンが最大限の能力を発揮できる状態といえます。

シリコン原子 イメージ
発電に活かせなかった波長域の太陽光を取り込む新型封止材
新型封止材 イメージ

太陽の先をさらに有効利用できるようになりました。

太陽光を多く取り込む[低反射ガラス]
低反射ガラス イメージ

低反射ガラスの採用により、光の反射・散乱によるロスを最小限に抑え、より多くの太陽光をセル内部に取り込みます。

耐候性・耐湿性にすぐれた[多層構造バックシート]
多層構造バックシート イメージ

年間の気温差が大きく湿度が高い日本の気候に耐えられるよう、多層構造バックシートを採用。さらに、フレームやネジ類にも耐食性、耐摩耗性向上のための処理を施しています。

独自基準の製品試験
独自基準の製品試験 イメージ

長州産業独自の厳しい基準を設け、製品の品質向上や長期使用のための耐久性の向上に努めています。

複雑な屋根にもフィットして、容量アップと美観を実現する。

限られた屋根スペースを有効活用
限られた屋根スペースを有効活用したイメージ 単結晶太陽電池モジュール イメージ図

シンプルで大きな屋根には、シンプル施工タイプもご用意

シンプル施工タイプ イメージ図

太陽光発電は周辺機器や保証などの総合力も重要

パワーコンディショナにも高効率タイプを採用。

パワーコンディショナ イメージ図

保証も充実。出力25年保証に無償で施工保証(雨漏り保証)を偏えるのは長州産業だけ。

施工保証 イメージ図

家づくり

  • はじめての方へ
  • 安さのひみつ
  • 土地に自信あり
  • 外観デザイン
  • インテリア
  • 太陽光発電の家
  • 家づくりの流れ